WAXING

当サロンが使用しているワックスについて

Perron Rigot(ペロン・リゴー)社・フランス製

1936年に創業したフランスの脱毛ワックス及びアロマキャンドルのメーカーです。

ペロン氏とリゴー氏との二人の薬剤師が、独自の研究と技術によって生み出す最高品質の脱毛ワックスは

多くのセラピストやお客様から支持され、世界65カ国以上のビューティーサロンやスパで使われています。

80年以上続く歴史の中で、世界で初めて低温で使用できるハードワックスや低アレルギー性ワックスなどを発明し、現在までに取得した特許は20以上、脱毛ワックス業界のパイオニアとして、セラピストやお客様のニーズに応えるためにワックス脱毛の施術に不可欠な化粧品及び脱毛ワックスの開発を続けています。

Lycon(ライコン)社・オーストラリア製

ライコンワックスは、オーストラリアのビューティーセラピスト、リディアジョーダンにより1978年に開発され、以後、脱毛ワックスメーカーのパイオニアとして様々な用途・種類の商品を生み出してきました。今では57カ国以上のスパやエステで愛用されるワックスのTOPブランドとして広く親しまれています。

欧米やオーストラリアでは、シェービング(刃物を皮膚にあてる)習慣がなく、ワクシングは最もメジャーな脱毛方法です。デリケートな部分への施術だからこそ、安心・安全な商品を提供したい・・・そんな思いを込めて、ライコンではブラジリアン対応のワックスが多数開発されています。

■痛み軽減要素「酸化チタン」の開発

多くのライコンワックスに配合されるもう一つの重要な成分が「酸化チタン」です。通常は食品や化粧品の着色料(食品添加物)として利用されているこの酸化チタンを、ライコンでは「痛み軽減要素」として多くのワックスに配合しています。

酸化チタンを配合したワックスは柔らかく低温でも溶けやすくなるため、ワックス脱毛に付きものの「痛み」を軽減することができると考えられています。

脱毛時の痛みの主な原因は、①毛が引っ張られる痛み、②皮膚が引っ張られる痛み、③皮膚が高温になることによる痛みがありますが、酸化チタンを配合することで②と③の原因を緩和することができるのです。

酸化チタンは「チタニウムホワイト」とも呼ばれ白い粉状の物質で、配合することでワックスをマットなカラーにします。クリーミー系ワックスと全てのストリップワックスに配合されています。


■最先端テクノロジーによる多様な肌質への対応

天然成分のロジンでも「絶対に安全」「アレルギーの心配がない」とは言い切れません。

ごく稀にロジンによるアレルギー反応を示される方もいますが、「ライコテック」シリーズはロジンフリー(ロジンが全く含まれていない)処方で作られておりますので、アレルギー反応がご心配の方にはお勧めです。

ロジンのテクスチャーよりも柔らかくさらっとしたおり、時間が経っても柔軟性を保ち続ける事ができます。また通常の使用温度よりも低い温度で使用することができるため、熱さに弱い肌質の方にもとても喜ばれています。

ワックス脱毛について


ワックス材を使用し、毛にワックス材を絡めて瞬時に毛根から脱毛する昔からある最も安全な手法です。

また陰毛の脱毛をすることを一般的にブラジリアンワックスと言います。ビキニラインや肛門周りなどの事をVIOラインと言います。アンダーヘアをワックスで除去する脱毛方法は欧米ではもっともポピュラーな手法です。

また「ワックス脱毛」なら、皮膚を傷つけず毛根から一気に脱毛しますので、短時間で除毛でき、個人差はございますが約10日ほどはヘアレスの状態をお楽しみいただけます。また同時に、お肌の古い角質もあわせて除去することが出来ますので滑らかですべすべなお肌を実感いただけます。ブラジリアンワックスは海外では有名セレブやモデルをはじめとして、一般的にも広く普及しています。



以下の方は施術をお受けすることができません。


脱毛希望部位が皮膚疾患のあるかた。(にきび、吹き出物、肌荒れ、かさぶた含む)

免疫不全症候群、B型、C型肝炎、心臓病

性感染症、その他の感染症あるいはその疑いがあるかた。

未成年の方。(既存のお客様のご紹介、若しくはご家族の方は可)

■ワックス脱毛施術の流れ

ご来店⇒カウンセリングシートのご記入⇒アフターケアの説明(初回は約20分のお時間を頂いております。)

施術部位の消毒⇒ワックスオイル塗布⇒ワックス脱毛施術⇒仕上げツィージング処理⇒保湿保護

お会計⇒お見送りとなります。